骨盤腹膜炎の手術後3日目



手術後3日目になると違う症状が・・・

卵巣嚢腫の細菌感染が原因で右側の卵巣と卵管を全切除するという手術を受けました
手術後3日目、だんだんと痛みは落ち着いてきたのですが、やっぱり痛い(笑)

 

昨日(手術後2日目)はトイレに行くにもやっぱり痛くて、なかなか思うように動けない状態でした。
3日目も思うように動けなかったのは同じなんですが、若干ですが痛みは和らいでいます。

 

手術翌日に、痛みがひどくて硬膜外麻酔の麻酔薬を追加で入れてもらいましたが、その後は多少痛みがひどくても我慢することに・・・。

 

ちなみに。
硬膜外麻酔薬の追加といっても、ポンプからは一定量流れているんですが、ボタンのように押す部分があって、そこをポッって押すだけです。
そうすると、押した分だけ余計に麻酔薬が流れるという仕組みになっているようです。

 

で。
昨日まではトイレに行くのもなかなかつらいものがあったんですが、今日はトイレに行って腰かけるのもコツを覚えたというか、痛みが出にくい身体の動かし方を覚えたので、ちょっとだけトイレに行くのが楽になりました。

 

でも・・・。

 

お腹の痛みよりも気になり始めたことが・・・

お腹の痛みはだんだん和らいでいっているような気がしています。
でも、その代わりに気になり始めたことが・・・。

 

そう、背中に入っている硬膜外麻酔用のチューブです。

 

背中に、「何か入ってる」っていう感じがしてくるようになったんです。
普通に、仰向けで寝ていると背中にチューブが入っている感じが分かるようになったというか・・・。

 

お腹の痛みが和らいできたからだんだん違うところが気になり始めてしまったのでしょうけどね。

 

 

本当だったら抜くはずが・・・

この硬膜外麻酔、普通は手術後3日目の朝、回診時に抜くんだそうです。
ところが私の場合は、麻酔薬がまだ残っていたので、翌日の回診時に抜くことになりました。

 

私の場合は手術後は痛みどめのロキソニンを飲んでいて、痛みはひどいけれどもなんとか我慢できたので、麻酔薬の追加をお願いしたのは1回だけでした。

 

硬膜外麻酔の麻酔薬を何度か追加した人の場合は、3日目だと麻酔薬がなくなっているので、このチューブを抜くんだそうです。

 

3日目に抜く人がほとんどらしいですが、私の場合はまだ残っていたので抜くのは翌日。
今日麻酔薬がなくなってしまうかと思っていたので、ちょっと「ラッキー!」って思っちゃったというか、痛みがひどくならないだろうということでホッとしました。

 

 

ドレーンのチューブも同時に抜くことになるらしく、ドレーンも翌日に抜くことに。

 

ドレーンチューブはお腹の中と外気とがつながっているので(といっても、普通は完全密閉状態)、嫌気性の菌の活動が抑えられるという面ではいいんですが、いつまでも入っていると感染症の危険性が上がってしまうので、キリのよいところで抜くんだそうです。

 

とりあえず、明日の朝までは痛みがひどくなることはないかな(笑)

 

 

食事はやっと全粥に

食事のほうはっていうと、重湯、3分粥、5分粥ときて、やっと全粥になりました。
全粥に消化のよさそうなおかず。

 

今までは油っぽいものはなく、煮込んである消化のよさそうなおかずがほとんどでしたが、今日はオムレツが出ました。
だんだん食事も通常に戻ってきています。

 

 

・「No.34 卵巣嚢腫の手術後4日目の様子」へ続く



関連ページ

No.29 卵巣嚢腫の手術にドレーンが・・・
卵巣嚢腫が原因で卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後、しばらくして病室に帰ってきましたが、麻酔が完全に切れると、激痛が・・・。しかも、気づいたらドレーンチューブが入っていました。
No.30 卵巣嚢腫の手術翌日の様子
卵巣のう腫の手術の翌日は痛みが強くてなかなか身体を動かせません。当然ですけどね。手術翌日の朝は、とりあえず内臓の癒着を防止するために立ってみることにしたのですが・・・。
No.31 卵巣嚢腫の手術後の食事
卵巣嚢腫という病気には食事制限をしなくてはいけないような食べ物はなく、手術前は前日の夕食まで普通に食事していました。手術後は、翌日の夕食から始まりました。
No.32 卵巣嚢腫の手術後2日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術翌日は痛みがひどく、トイレに行ってもクラクラしてしまう始末。2日目になるとだんだん症状も痛みも安定してきました。
No.34 卵巣嚢腫の手術後4日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後4日目の朝、回診時に硬膜外麻酔のチューブとドレーンチューブを抜きました。痛みはどうなるのでしょう・・・?
No.35 手術後4日目で今までにない激痛が・・・
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。ついでに(笑)私は小さかったけど子宮筋腫も一緒に切除してもらっていました。手術後4日目の朝、これまでにない激痛が襲ってきたのにはビックリでした・・・。
No.36 卵巣嚢腫の手術後5日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後5日目の朝も昨日同様、激痛が走りました。走ったというより激痛が続いています。トイレに行くと落ち着くんですが・・・。
No.37 卵巣嚢腫の手術後6日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で入院し、抗生物質の点滴で治療していましたが、効きが悪く、最終的には卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後6日目の痛みなどはこんな感じでした。