骨盤腹膜炎の手術後4日目



手術後4日目の朝、ついに硬膜外麻酔のチューブが・・・

卵巣嚢腫の細菌感染が原因で右側の卵巣と卵管を全切除するという手術を受けました
手術後4日目の朝になっても、当然のことながら「傷口もお腹の中の痛みもすっかりなくなっている」なんてことはありませんでした(笑)

 

激痛に襲われた後、朝食を食べ始めました。
牛乳を先に飲み終わった頃にはもう既に硬膜外麻酔の麻酔薬は切れていたんですね、きっと。
だからあんな激痛が・・・。

 

手術後からの痛みはまだあるものの、身体の動かし方のコツを覚えたので、だいぶ身体を動かすのは楽になっていました。
でも、さっきのあの激痛はとんでもないって感じです。

 

ついに硬膜外麻酔のチューブとドレーンチューブが外れてしまう

朝食後、歯磨きして休んでいると、回診の先生がやってきました。
傷をみて、「うん、傷口はキレイだね。」と言った後、「じゃぁチューブ抜こうか。」って。

 

硬膜外麻酔のチューブを抜くんですが、手術の時と同じように、背中を丸めてチューブを抜きました。
引き抜く時の痛みはありません。

 

そして次はドレーンチューブです。
先生は「次はドレーンチューブも抜いちゃうね!」と。

 

そしてお腹の右側から出ているチューブをちょっと引っ張りました。

 

ピリッとした痛みが若干ありました。
たぶん、お腹の傷口(チューブが出ているところ)はかさぶたのようになっていて、それがはげた感じなんでしょうね。

 

そして「痛かった?」って聞いてきます。
痛いよ、そりゃー・・・。

 

チューブを抜いた傷口はどうするの?

チューブを全部引き抜いた後、先生は看護師さんに向かって「ステープラー」って言ってます。
私はステープラー???って感じです。

 

次の瞬間、私は先生に「パチン、パチンですか?」って聞いちゃってました。

 

先生は「そうだよー(笑)」って。
つまり、ホッチキスのように皮膚をパチンパチンと留めると言うのです。

 

えー!!!
縫合するのに麻酔なしなのぉ???

 

って思ってたら、先生は私のお腹をパチンとしちゃいました。
ピチッって感じの痛みはありましたが、意外にもそれほど痛くない・・・。

 

「痛くないでしょ?」って先生は言いますが、「まったく痛くないってこともないんだけどなぁ。」って。
って思った瞬間、次のパチンが!

 

 

結局、2針(っていうのかな?)縫いました。
縫ったというか、留めたって感じかな。

 

これで様子見ましょうって。

 

私の場合は卵巣嚢腫の細菌感染が原因で手術をしたので、体内がまた膿んでしまったりすれば別の処置が必要になるとのこと。
体内が膿んでしまった場合は血液検査のCRP値が高くなるのですぐに分かるんですね。

 

でも、ドレーンチューブから出てくる体液(たぶん生理食塩水がほとんど)を見ても今のところ膿んでるような様子はないので、様子見しようということらしいです。

 

 

・「No.35 手術後4日目で今までにない激痛が・・・」へ続く



関連ページ

No.29 卵巣嚢腫の手術にドレーンが・・・
卵巣嚢腫が原因で卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後、しばらくして病室に帰ってきましたが、麻酔が完全に切れると、激痛が・・・。しかも、気づいたらドレーンチューブが入っていました。
No.30 卵巣嚢腫の手術翌日の様子
卵巣のう腫の手術の翌日は痛みが強くてなかなか身体を動かせません。当然ですけどね。手術翌日の朝は、とりあえず内臓の癒着を防止するために立ってみることにしたのですが・・・。
No.31 卵巣嚢腫の手術後の食事
卵巣嚢腫という病気には食事制限をしなくてはいけないような食べ物はなく、手術前は前日の夕食まで普通に食事していました。手術後は、翌日の夕食から始まりました。
No.32 卵巣嚢腫の手術後2日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術翌日は痛みがひどく、トイレに行ってもクラクラしてしまう始末。2日目になるとだんだん症状も痛みも安定してきました。
No.33 卵巣嚢腫の手術後3日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後3日目になるとだんだん症状も痛みも安定してきましたが、今度は違う痛みに悩まされてしまいました。
No.35 手術後4日目で今までにない激痛が・・・
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。ついでに(笑)私は小さかったけど子宮筋腫も一緒に切除してもらっていました。手術後4日目の朝、これまでにない激痛が襲ってきたのにはビックリでした・・・。
No.36 卵巣嚢腫の手術後5日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後5日目の朝も昨日同様、激痛が走りました。走ったというより激痛が続いています。トイレに行くと落ち着くんですが・・・。
No.37 卵巣嚢腫の手術後6日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で入院し、抗生物質の点滴で治療していましたが、効きが悪く、最終的には卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後6日目の痛みなどはこんな感じでした。