卵巣嚢腫の手術後の痛みは?



卵巣と卵管を切除した手術後の痛み、様子は・・・

卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎にかかってしまい、右側の卵巣と卵管を全部摘出するという手術を受けましたが、手術当日、手術後は激痛で自分で身体を動かすのも大変な状態でした。

 

硬膜外麻酔の薬のおかげでこのくらいの痛みですんでいるんだから、
麻酔薬がなければとんでもなく痛いんだろうなぁと思ってました。

 

手術後、夜から朝にかけては全身麻酔の影響なのか、脳の働きなのかはわからないですが、とりあえず寝てばかりいました。
とはいっても、看護師さんが来てくれれば目が覚めてたので、眠りは浅かったのでしょうね。

 

 

手術の翌日の様子は・・・

翌日の朝も、看護師さんはいろいろとチェックしてました。
傷口や点滴の様子はもちろんのこと、フットポンプや足の状態などもです。

 

朝10時くらい(手術後17時間後くらい)になると、看護師さんの付き添いで立ってみました。
体力には自信があったので、いくら寝てばかりだったとはいえ「楽勝だろう」と思っていたのですが、痛みのせいで思うように動けません。

 

立つには立ったので、そのまま病室を出て歩いてみることに。

 

病室をでて10mくらい行ったところで、「今日ここまで歩ければ十分、今日1日分のノルマはクリア」と言われ、病室へ帰りました。
のろまなのろまなカメさん状態です。

 

 

病室に戻ってからしてもらったこと

病室に戻ると、手術後にあまり動きすぎるのもよくないので、とりあえず横になっていましょうと言われましたが、私は早く動きたかったので、尿道に入っていた管も抜いてもらいました。

 

看護師さんには「ほんとに抜いていいの?」と聞かれましたが、個室にいたのでトイレはすぐ目の前。
行くのにも数歩歩けばいいだけなので、速攻抜いてもらいました。
このときにオムツも外れました。

 

 

その後に来た看護師さんには、「もう管抜いたんだって?パワフルだねぇ〜!」と言われちゃいました。
なかなか手術翌日の朝に管を抜く人もいないそうです。

 

早すぎたかなぁなんてちょっと思いましたが、手術後の内臓の癒着を防止するために動いたほうがいいと言われていたので、できるだけ動くように無理やり動かなければならない環境を作り出しました(笑)

 

看護師さんの中に腹腔鏡で手術したという方がいたのですが、その方の場合は、翌日は立つのがやっとで尿道の管は2日後に抜いたそうです。
「動けない〜、抜かないで〜!」という感じだったって言ってました。

 

 

尿道に入っていた管を抜いた後のトイレは・・・

尿道に入っていた管を抜いてもらった後、初めてのトイレは「看護師さんを呼ぶように」ということだったので、看護師さんを呼んでトイレに行くことにしました。
ゆっくり立ち上がり、といっても痛くてゆっくりしか動けないのですが、トイレに向かいます。

 

点滴スタンド(点滴台)、硬膜外麻酔の麻酔薬が入ったポンプ(小さいお茶のペットボトルを太くした感じ)を持って歩かなくちゃいけないのですが、看護師さんが介助してくれるものの、完全に点滴スタンドを頼りにして歩いている感じです。

 

トイレに行って用を済ませるにも、便座に座るのに一苦労。
やっと座って用を済ませ、ベッドに戻って座ったところでクラクラしてしまいました・・・。

 

看護師さんの話によると、手術後結構ハードに動いているので(本人はハードに動いている自覚なし(笑))、血圧が急に下がってしまってクラクラしてしまっているんだろうとのこと。
貧血と同じ感じですかね。

 

しばらくベッドの縁に座って、クラクラした状態が落ち着いたところでベッドに横になりました。
横になったところで、血圧が安定するまでは身体を起こして慣れさせた方がいいということで、上半身を60度くらいかな、苦しくない、お腹が痛くない程度にベッドを起こしておくことにしました。

 

 

・「No.31 卵巣嚢腫の手術後の食事」へ続く



関連ページ

No.29 卵巣嚢腫の手術にドレーンが・・・
卵巣嚢腫が原因で卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後、しばらくして病室に帰ってきましたが、麻酔が完全に切れると、激痛が・・・。しかも、気づいたらドレーンチューブが入っていました。
No.31 卵巣嚢腫の手術後の食事
卵巣嚢腫という病気には食事制限をしなくてはいけないような食べ物はなく、手術前は前日の夕食まで普通に食事していました。手術後は、翌日の夕食から始まりました。
No.32 卵巣嚢腫の手術後2日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術翌日は痛みがひどく、トイレに行ってもクラクラしてしまう始末。2日目になるとだんだん症状も痛みも安定してきました。
No.33 卵巣嚢腫の手術後3日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後3日目になるとだんだん症状も痛みも安定してきましたが、今度は違う痛みに悩まされてしまいました。
No.34 卵巣嚢腫の手術後4日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後4日目の朝、回診時に硬膜外麻酔のチューブとドレーンチューブを抜きました。痛みはどうなるのでしょう・・・?
No.35 手術後4日目で今までにない激痛が・・・
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。ついでに(笑)私は小さかったけど子宮筋腫も一緒に切除してもらっていました。手術後4日目の朝、これまでにない激痛が襲ってきたのにはビックリでした・・・。
No.36 卵巣嚢腫の手術後5日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で、卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後5日目の朝も昨日同様、激痛が走りました。走ったというより激痛が続いています。トイレに行くと落ち着くんですが・・・。
No.37 卵巣嚢腫の手術後6日目の様子
卵巣嚢腫が原因の骨盤腹膜炎で入院し、抗生物質の点滴で治療していましたが、効きが悪く、最終的には卵巣と卵管を切除する手術を受けました。手術後6日目の痛みなどはこんな感じでした。